日本統合医療系連合学会

日本統合医療系連合学会定款
前 文
近代西洋医学と伝統東洋医学を統合して医療を総合的に研究及び普及するために賛同する学術団体を結集して平成29年10月5日に発起設立した。当会は、10月5日を「統合医療の日」と定め、日本未病研究団体連合と共に、世界保健デーである4月7日を「未病管理の日」と定め、4月を「未病管理月間」と定めた。

第1章 総     則
(名 称)
第1条 当会は,日本統合医療系連合学会 と称する。
2.英語名は The Japanese United Associations of Integrated medical
(略称 JUAIとする。)

(事務局の所在地)
第2条 当会は,事務局を東京都中野区弥生町3丁目24番11号 に置く。

(目 的)
第3条 当会は,現代医学(西洋医学)と伝統医学(東洋医学)を統合した、いわゆる統合医療に関する学術的及び臨床的研究を行い、これらの分野にたずさわる科学者、実務者により結成する団体を結集し連合学会として情報の提供及び共同研究等を行い研究成果の発表と相互交流並びに研究成果の普及を行うことを通じて、新たなる統合医療に関する学問体系の確立に資することを目的とする。この目的を達成する為に次の事業を行う。

1) 近代西洋医学に関する研究及び伝統東洋医学に関する研究
2) 統合医療に関する研究報告会、全国大会の開催
3) 統合医療に関する科学者、実務者の交流会の開催
4) 国際フォーラムの開催
5) 保健及び医療に関する外国人研究者の招聘
6) 海外の学術団体、研究機関、大学との交流
7) 統合医療に関する研究成果の普及
8) 日本学術会議及び学術団体との連絡交流並びに情報交換
9) 和文及び英文の学術論文集、ジャーナルの発行
10) 統合医療に関する技能の認定
11) 懸賞論文の募集及び論文の審査登録
12) 研究者及び学術団体に対する助成金の交付
13) 研究機関、教育機関の求人募集情報の収集、提供
14) 前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

Comments are closed.